体重を1日2回計るだけで痩せる簡単ダイエット法!

      2016/06/02

画像:体重を計るだけダイエット
ダイエットの悩みは何と言っても「リバウンド」です。

人間の体の中には食欲を抑える作用のあるレプチンという脂肪細胞がありますが、急激な減量をして体内脂肪が減ると、レプチンが急激に減ります。
その結果、食欲を抑えることができなくなりますので、食べ過ぎてリバウンドしてしまいます。このリバウンドをクリアする方法が「体重を計るだけダイエット法」です。
少しずつ体重を減らしていくことにより、レプチンが急激に減ることがありませんのでリバウンドの心配がありません。
無理なダイエットを意識的にしなくても人間の脳のメカニズムは”毎日の体重の推移を見ているだけ”で快感となり、自然と太らない食生活へと変化していきます。

体重を計るだけダイエットのメリット

  • 体重計さえあればお金を掛けずにすぐに始められます。
  • 朝晩、1日2回体重を計ってノートやグラフに記録するだけ。
  • 少しずつ体重を減らすので、リバウンドの心配がありません。
  • 体重が少しずつ減っていくのを実感することで、やる気が出てモチベーションがアップします。

体重を計るだけダイエットの始め方

①ノートとペン体を準備して、毎日の体重を記録します。

出来れば、方眼ノートなどを利用して簡単なグラフを作るのがおすすめです。
最近は、スマートフォンアプリでも「体重記録」で検索すると無料で使えるものがたくさんありますので、スマホを利用されている方にはお手軽なアプリもお勧めです。

②体重を計る時間帯は毎回同じ時間に計りましょう。

朝起きて何も食べていない状態と夜寝る前の状態の1日2回と決めておけば、常に体が同じ状態の時に体重を計ることができます。

③昨日の体重よりも増えていた時は、原因も記録しておきましょう。

例えば、旅行へ行って帰ってきた日や前夜に飲み会に参加した時などは、体重も増えていて当然ですので、原因を確認できれば問題ありません。

計るだけダイエット成功のポイント

歯磨きやシャワーと同じように、体重計測を習慣化しましょう。

計った体重はノート(グラフ)やアプリに必ず毎日記録しましょう。

体重を計る時は、なるべく誤差が出ないように同じ服装(パジャマ等)で計ると良いでしょう。

今回の「体重を計るだけダイエット」は、無理に食事制限をしないことがポイントです。
夏も少しずつ近づいてきましたので、今までのダイエット方法で失敗された方は試してみてはいかがでしょうか。

アドセンス広告_20180309作成




 - 簡単ダイエット