楽してダイエットするには1日20分の「半身浴」がオススメ

      2016/06/02

画像:1日20分の「半身浴」がオススメ

ダイエットの基本は代謝を増やす事がとても最も重要になりますが、簡単に言えば”脂肪を燃焼しやすい体になる”ことです。

体が脂肪を燃焼しやすい体質になることで、運動をしなくても食べても太りにくくなります。

ダイエットと言うと、食事制限や筋トレやジョギングが頭に浮かびますが、実際にやってみると三日坊主で終わってしまうことが多いのではないでしょうか。

少しでも楽をしてダイエットができないのかと考えてしまうのが、わたしたち人間の性質のようです。

そこで今回は、無理な運動や食事制限をしなくても、脂肪の燃焼しやすく代謝の高い体質になる方法をご紹介します。

それは、ほとんどの日本人が毎日入るお風呂で半身浴をするのが一番効果的です。
半身浴なら、湯船に浸ってボーっとしたり、読書をしながらやテレビを見たりしながらゆったりと寛ぐだけでOKです。

半身浴のポイントは、少し長めに20分から30分くらいお湯に浸かるのが理想です。
お湯の温度を37度から39度の少しぬる目の温度に設定して、湯船に浸かった時に「みぞおち」辺りまでの深さにすれば、心臓に負担がかからず長時間の半身浴ができます。

半身浴はダイエット効果はもちろん、体全体の血行が良くなりますので、冷え性も改善して、加齢と伴い下がり気味の体温も自然に高くなってきます。

体温が1度上がると、基礎代謝が約14%高くなりますので、半身浴を続けることで健康的な代謝の高い体へと変身できます。

 

アドセンス広告_20180309作成




 - 簡単ダイエット