わずか1週間の糖質オフでマイナス2kg!

      2017/02/04

画像:ラーメン
太ってしまった人の場合、好きな食べ物のほとんどが「ラーメン」「カレー」「お寿司」「スパゲッティ」「ピザ」「おにぎり」等などの炭水化物(糖質)がほとんどを占める場合が多いようです。

好きな食べ物ベスト10を書き出す

食事ダイエットを始める時、一番はじめにやることは貴方の「好きな食べ物ベスト10」をメモに書き出してみましょう。

実際に好きな食べ物を書き出してみると、太った原因が糖質の摂り過ぎだったことが分かります。

糖質が多いのはどんな食べ物でしょうか?

糖質とは、米や麦・とうもろこし等の穀物から作られたものに多く含まれ、ご飯やパンや麺類、お好み焼きなどの粉物が代表的名ものです。
他にも、じゃがいもなどの芋類やスイーツやフルーツにも糖質がたっぷりと含まれています。

糖質の多い食べ物

穀類(米・餅・パン類・麺類・そば・ビーフン)

芋類(じゃがいも・さつまいも・とうもろこし・山芋・長芋・さといも)

野菜類(にんじん・レンコン・くわい・ゆりね)

糖質の少ない食べ物

豆類(大豆・豆腐・納豆)

魚介類(魚類・貝類・いか・えび・たこ・かに)

肉類(牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・加工肉類[ハム、ソーセージ、ベーコン]

野菜類(小松菜・ほうれん草・レタス・サラダ菜・ししとう・トマト・もやし・枝豆・長ねぎ・モロヘイヤ・オクラ・春菊・なす・アスパラ・白菜・かぶ・大根・カリフラワー・ピーマン・キャベツ・たけのこ・ちんげん菜・ブロッコリーなど)

乳製品(チーズ・バター・生クリーム)

ためしに1週間だけ糖質オフに挑戦してみましょう

糖質オフと言うよりも糖質を制限するだけで十分ですので、ご飯や麺類を減らす代わりに魚や肉や乳製品をいつもおり多めに摂るようにすれば、空腹感もないのでストレスになりません。

ストレスの無い食事制限なら、反動で食べ過ぎてしまいリバウンドを繰り返してしまうと言う事がなくなります。

1週間の糖質制限をするだけで、2キロ程度の体重減は難しくありません。
また、糖質を制限する代わりにたんぱく質の多い肉や魚を食べることでカロリーが減るわけではありませんので、筋肉や骨を維持したまま脂肪だけを減らすことができます。

糖質オフで減った脂肪分は、主に内臓脂肪ですのでダイエット効果だけでなく成人病予防にもつながりますので一石二鳥です。

アドセンス広告_20180309作成




 - 食事ダイエット