食事制限よりも週2回のヤケ食いがオススメ!

      2017/02/04

画像:ヤケ食いがオススメ

ヤケ食いしてもダイエットができる?

ダイエットで食事制限をしている方は、たまには「ヤケ食いしてみたい!」と思うのではないでしょうか。

食事制限を続けることは、精神的にもかなりの忍耐力が必要になりますので、無理な食事制限は逆に反動が大きくなることもあります。

その証拠に、短期間ダイエットで有名な○イ○ップでダイエットを成功した人が、その後のリバウンドで苦しんでいると言うことをよく耳にします。

果たして、食事制限をしてダイエットする事が本当に良いことなのか疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

いくらダイエットのためとは言っても、毎日の食制限は、精神的にもかなり厳しいのが現実。たまには羽目をはずして飲み食いしたいのが本音ですよね。

実は、週に1回や2回の飲み会や食事会での「食べすぎ飲みすぎ」なら全く問題ありませんので、神経質にならずに飲食を楽しみみ精神的な健康を保つことこそが美しい体をつくりだします。

人間の体は、たくさん食べれば体温を上昇させて熱として放出するエネルギーが高くなるようにできています。

いつも良く食べている人を見ていると分かると思いますが、人間は自動的に消費エネルギーの調整機能が働いているので、食べ過ぎてもすぐに太ってしまうと言うことはありません。

しかし、いつもダイエットのために食制限をしている人の場合は、体が省エネ状態(代謝が低い)になっていますので、体脂肪が蓄積されやすい体質になっています。

女子会や会社の飲み会などでは、ついつい飲み過ぎたり食べ過ぎたりしますが、これを「食べ過ぎてしまった」と後悔する必要はまったくありません。

美味しいものが目の前にあれば、食べるのがごく当たり前のことです。

ストレス太りと言う言葉があるように、人間は常に欲求を制限されていると健康状態やお肌の状態が悪化することもあります。

毎日、好きな物を食べ放題・飲み放題はもちろんよくありませんが、適度な飲食は美しい体を作る源です。

何事も無理をしすぎることは良くないようです。

アドセンス広告_20180309作成




 - 豆知識